dai's Labo

好きなこと、気になることをだらだら綴るそんなブログ

コーヒー

5分で終わる!コーヒープレスの洗い方

投稿日:2017年10月9日 更新日:

今回は、コーヒープレスの洗い方を紹介しようと思います。
ペーパードリップの片付けと比べると、ほんのちょっとだけ手間はかかります。
それでも、5分以内に終わるので、そこまでめんどくさいものではないですよ!

5分で終わるコーヒープレスの片付け方

コーヒープレスを片付ける手順は、大きく分けて以下の3つです。

  1. 使用済みのコーヒー豆の処理
  2. コーヒープレスを分解する
  3. コーヒープレスを洗う

ここからは、これらの3つを説明していきます。

1.使用済みのコーヒー豆の処理

使用済みコーヒー豆の処理が、ペーパードリップと比べて、ちょっとだけ手間がかかります。

ペーパードリップの場合は、使用済みコーヒー豆の入ったフィルターをゴミ箱に捨てれば終わりです。
とっても簡単ですよね。

コーヒープレスの場合は、使用済みコーヒー豆が器具の中に入っているのすこし手間がかかります。。

間違っても、シンクに使用済みのコーヒー豆をそのまま流さないでください

コーヒー豆は水で溶けることはないので、シンクが詰まってしまいます

では、簡単な処理方法を紹介します。

用意するものは、キッチンペーパーだけです。

コーヒーを飲み終えたカップの上に、キッチンペーパーを2.3枚重ねて置きます。

この時のポイントは、写真のように少しくぼみができるように置くことです。

そして、くぼみに使用済みコーヒー豆を出していきます。

コーヒーを入れたときに、混ぜるために使ったスプーンがあると思うので、
それを使ってかき出すと、洗い物が増えません。

後は、軽くしぼれば使用済みコーヒー豆の処理は終わりです。

必ず弱い力でしぼってください
力を入れすぎると、キッチンペーパーが破れてしまいます。

2.コーヒープレスを分解する

コーヒープレスは、コーヒーオイルも抽出する抽出方法です。

コーヒーオイルという油が抽出されるわけですから、当然器具にも油は付着します

この油を放っておくと、酸化してしまい、
おいしいコーヒーを入れることができない原因となりますので、しっかりと洗う必要があります。

しっかりと洗うためには、分解できる構造のコーヒープレスが望ましいです。

僕の使っている、bodumのコーヒープレスでは、ねじを回すことによって簡単に分解できます。

フィルター部分を手で押さえ、プランジャーの取っ手を回せばねじが緩み分解することができます。

分解後は、このように4つのパーツに分かれます。

分解方法は、コーヒープレスの説明書で確認してみてください。

bodumのコーヒープレスKENYAやBRAZILなどでは、ガラスビーカーとプラスチックの枠は常温では外すことができないようになっています。

普段は、外して洗う必要はないと思いますが、ビーカーと枠のあいだの汚れが気になることがあると思います。

その時は、お鍋などにお湯を沸かし、そこにコーヒープレスを入れゆっくりガラスビーカーを取り外してください。

熱により、プラスチックの枠が膨張して外れるという仕組みです。

取り付けるときも、同様にプラスチックの枠をお湯に入れ膨張させてからガラスビーカーを取り付けてください。

3.コーヒープレスを洗う

コーヒープレスの分解まで終われば、あとは、普通の食器と同じように食器用洗剤で洗うだけです。

洗うときは、研磨材入りのたわしや金属たわし、クレンザーなどは使わないようにしてください

コーヒープレスが傷ついてしまいます。

以上が、コーヒープレスの片付け方・洗い方です。

どうでしたか?意外と簡単だと思ったのではないでしょうか?
慣れれば5分もかからず、2.3分で終わります。
この程度の手間なら、毎日コーヒープレスでコーヒーを入れることもできますね。

以前紹介した、コーヒープレスでおいしくコーヒーを淹れる方法はこちらをご覧ください。

コーヒープレスで美味しいコーヒーを淹れる方法とは!?

コーヒープレスの特徴は、コーヒー豆本来の味を楽しめること、 ハンドドリップのような抽出技術がいらないという点です。 今回 …

以上、5分で終わる!コーヒープレスの洗い方でした。

ご覧いただきありがとうございました。

-コーヒー

Copyright© dai's Labo , 2020 All Rights Reserved.